「タイ・ミャンマー国境における現地で学ぶ熱帯感染症医師研修」

スコタイ遺跡

Sukhothai Ruins are a World Heritage Site

研修先のMaesotの近くのスコタイにはタイ族最古の王朝のスコタイ遺跡があり、2007年には世界遺跡に指定されています。

マエラ難民キャンプ

MaeLa Refugee Camp

タイ・ミャンマー国境沿いにはミャンマー難民を受け入れる9つの難民キャンプがあり、その中でもMaeLa Campは最も大きい。ここには約3万2千人のミャンマー人が狭小な山岳地域に密集して居住している。

「新着情報」

2018年3月
2018年度募集案内を更新しました

2018年3月
2017年度の研修レポートを更新しました

2017年4月
2017年度の募集案内を更新しました

2017年1月
2016年度の研修レポートを更新しました

2016年1月
2015年度の研修レポートを更新しました

2015年5月
2015年度の募集案内を更新しました

2015年1月
2014年度の研修レポートを更新しました

2014年4月
2014年度の募集案内を更新しました

2014年1月
2013年度の研修レポートを更新しました

2013年4月
2013年度の募集案内を更新しました

2012年11月
2012年度の研修レポートを更新しました

Copyright(C) 1997-2011 Research Institute for Microbial Diseases